ホーム > 注目 > ヨガの呼吸法

ヨガの呼吸法

リラックス効果が高いヨガの腹式呼吸は、私達の健康の様々な悩みみも改善に導いてくれます。 ポーズや瞑想時、目的や流派によりヨガの呼吸法も異なりますが、最も多いのが腹式呼吸です。 そして、もう一つの呼吸法としてポーズを行う際、アクティブな体をつくる胸式呼吸がありますが、胸式呼吸は慣れるまで時間が必要で、焦らずゆっくり行うと良いでしょう。 ここでは、リラックス効果のある腹式呼吸とスッキリ元気になる胸式呼吸についてお話したいと思います。 < 腹式呼吸 > ① お腹から空気を出し切るよう、鼻から息を吸ってお腹の中にある風船に空気を入れるよう、鼻から息を吸います。 ② 息が鼻と喉を通って体の中心を上下するようなイメージしながらキープし、ゆっくり腹式呼吸を行います。 < 胸式呼吸 > ① おへそと背中を縮めたままお腹から空気を出し切るよう、鼻から息を吐き胸の中にある風船を膨らませるよう、 胸に空気を入れるよう鼻から息を吸い、肩の力を抜き呼吸を繰り返します。 ちょっと時間が空いた時や寝る前にヨガ生活を取りいれるのも良いですよ☆カイテキオリゴ 赤ちゃん