ホーム > フォレスター > 二人のドライブで助手席は私のVIP空間

二人のドライブで助手席は私のVIP空間

二人でのお出かけも、デートというよりも買い物がてらに色々な所へ

繰り出すのが定番になってきた結婚10年目です。

 

月に一度は生活必需品をまとめ買いし、それが済んだら

気の向くまま目的地は気分次第のドライブです。

いつもは車の中で聞く音楽は彼の好きなロック系を流して出勤していますが、

私と一緒の時は私の好きなクラッシックをかけてくれます。

おやつ、飲み物も、たっぷっりと彼がコンビニなどでおごってくれて

通勤途中で発見した、雑貨屋さん、カフェと連れていいてくれます。

 

私は車の運転が苦手で乗らないので、交通の便があまり良くないこの町で一人で

遠出する事がないので

とても、嬉しいです。

私の事を考えて連れって行ってくれる、気持ちだけで最高に幸せな気分での

ドライブです。

普段忙しくゆっくり話せない日を、埋めるように

たわいもない話で盛り上がって、大笑いして、そして音楽に合わせて二人で歌って...

二人きりの特別空間が彼の愛車で、そして隣に座って彼の

一瞬見せる運転中の真剣な表情を見ていられる助手席は

私の一番の特等席です。

 

ホットスナックを彼の口元に持っていき、ハンドルから手が離せない彼に

食べさせてあげたり、ペットボトルの蓋を開けて渡したり

恋人ごっこのようで、結婚前に戻ったみたいな気持ちになり

なんだか心が若返る時間です。

 

車の中に私のお気に入りのCDを積みっぱなしなのも、私だけの

助手席って感じで大好きです。

しりとりゲームをしながら、こんなにも盛り上がれて話が尽きない彼に

惚れなおして、出会えて良かったとしみじみする時間が、買い物ドライブなんです。

 

汚くしていても、もう気にならなくなってきた自分にビックリしたりもしますが

ずっと助手席に乗っていて、彼色に染まってきたのかなあ、と

可笑しくなる時もあります。

どんどん彼色に染まっていく、私と

ますます私の物が増えていく彼の愛車に10年の夫婦の歴史があるんだなあ、

と最近思いました。

 

これからも、愛車フォレスターに二人の時間の積み重ねが増えていくのが楽しみです。