ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸は赤ちゃんが元気に育つために重要な栄養素です。

葉酸は赤ちゃんが元気に育つために重要な栄養素です。

このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果をもたらす栄養素として「葉酸」が様々な働きをしていることが分かっています。

 

葉酸は、水溶性ビタミンの一種でビタミンB群に属している栄養素です。適切な量をきちんと摂取することで、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。

 

厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。この数値は受胎直後からの推奨値ですので、受胎直後から赤ちゃんが健やかに成長するように、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も積極的に摂取した方が良いでしょう。

 

妊娠しにくいと思うなら、冷え性を疑ってみるのも良いかもしれません。冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、栄養不良に代謝不良が重なって、排卵障害や子宮の機能が低下することにつながります。最近、冷え性の緩和にお灸が脚光を浴びています。血行を良くして、自律神経に働きかけ、ストレスを和らげる効果もあります。

 

ホルモンバランスが整うと自然と温かな体になりますよ。

 

妊活中の女性から妊娠初期の女性まで、妊娠に関わる女性が最も意識している栄養素が「葉酸」ですよね。

 

葉酸は赤ちゃんが元気に育つために大変重要な栄養素の一つです。それでは、もし葉酸が不足したら、どのようなリスクがあるのでしょうか。

 

葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、胎児に葉酸が不足した場合、先天異常を発症する可能性があると報告されています。

 

こうした効果以外にも、ダウン症予防の観点から見ても効果がありますから、より積極的な摂取が求められます。

 

ベビ待ち サプリ おすすめ